離婚時の年金分割制度 3号分割

平成20年4月1日以降に離婚した場合は、専業主婦など第3号被保険者の期間については、妻からの請求により会社員である夫の厚生年金を自動的に2分の1に分割することができます。

これを一般に、離婚時の年金分割制度の『3号分割』と呼んでいます。

この3号分割は、合意分割と異なり夫との合意や裁判所の決定も必要ありません。また、離婚後2年以内に手続きするという規定もありません。


ただし、この3号分割は『合意分割』とは異なり、平成20年4月1日から離婚をした日までの第3号被保険者(例えば、専業主婦)の期間を分割します。

したがって、平成20年4月までの婚姻期間や、あるいは婚姻期間中妻も働いていて厚生年金に加入していた場合はこの3号分割の対象とはなりません。


長文お読みいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、”ポチッ”とお願いします。
  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ


[年金分割] ブログ村キーワード

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。