離婚の財産分与

離婚の財産分与とは、夫婦が婚姻中に協力して取得、形成した財産を離婚に際して清算することです。

民法によると「協議離婚した者の一方は相手方に対して財産の分与を請求することができる」とされ、慰謝料と異なり、離婚の原因がどちらにあるとかは関係なく、また離婚の原因をつくった側からも請求することできます。

財産分与には、夫婦が協力して築いた財産を清算する「清算的財産分与」のほかに、専業主婦のように離婚後すぐに収入を得ることができないなど経済的に不安が生じる側の当面の生活の保障をする「扶養的財産分与」という要素も含まれます。



長文お読みいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、”ポチッ”とお願いします。
  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ


[財産分与] ブログ村キーワード

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。